Alfa Mirage Collection vol.14

アルファーミラージュ株式会社は、一般産業や宝飾品業界に「はかる、見る、照らす、洗う、磨く」モノを開発、提案しています。


>> P.6

検査・確認注目特選品重さ・寸法掴み・切断切削・穴あけ手元工具洗浄・艶出・メッキ型取・鋳造収納・保管防犯・便利器材時計用器材研磨・仕上オプション交換用プローブ標準用、0.01CT用(税抜¥13,500)付属品単4電池3個、CALプレート付ルースホルダー、USB電源ケーブル、キャリブレーション用ピン、0.01CT用交換プローブ機能モアサナイト、キュービック等の判定測定方式電気伝導率及び熱伝導率プローブ測定式電源単4電池3個ORUSB電源重量/寸法79G/189×36×28MM価格(税抜)¥72,000商品名アダマスアダマス(モアサナイト判定器)プレシディアム社モアサナイト判定器のプレミアムモデルです。世界初の先端プローブ交換式なのでプローブが破損したり、磨耗した場合でも交換すればすぐにご使用いただけます。交換用プロープ機能モアサナイト、キュービック等の判定測定方式電気伝導率及び熱伝導率プローブ測定式電源単4電池3個重量/寸法97G/165×25×40MM付属品単4電池3個、ルースホルダー、ケース価格(税抜)¥40,000商品名マルチテスターPMUTⅢマルチテスターⅢ(モアサナイト判定器)好評発売中のプレシディアム社モアサナイト判定器「マルチテスターⅢ」です。ダイヤモンド類似石のモアサナイトを高精度で判定、ダイヤモンドの真偽判定には欠かせません。 ※ダイヤモンドセレクターの併用をお勧めします。※輸入品※輸入品ダイヤモンドI型・Ⅱ型判定器天然ダイヤモンドは、そのほとんどがⅠ型ですが、非常にまれにⅡ型が存在します。無色合成ダイヤモンド(CVD/HPHT)はⅡ型で、目視や従来のダイヤモンドテスターでは判定できません。SDSは、このⅡ型ダイヤモンドを判定する検査機で、もしⅡ型と判定されれば合成ダイヤモンドの可能性が非常に高くなりますので、鑑定機関での再検査をお勧めします。またSDSは、ルースだけでなく枠付きダイヤモンドも判定できるので、石留めを外すことなく測定できます。※ダイヤモンドセレクターやマルチテスターで、ダイヤモンドと認められる物のみ測定してください。ダイヤモンド以外は判定できません。判定可能な形状平面部分がTOPにあるカットはすべて石付でもセンター石であれば、判定できます。判定可能なカラーグレードD∼Jカラー付属品(電源)単4電池4個、USB電源ケーブル、USB電源アダプター重量/寸法210G/100×130×65MM判定可能な大きさ0.1∼10CT判定時間約6秒価格(税抜)¥98,000商品名ダイヤモンドI型・Ⅱ型判定器SDS※輸入品枠付の測定ルースの測定


<< | < | > | >>