Alfa Mirage Collection vol.14

アルファーミラージュ株式会社は、一般産業や宝飾品業界に「はかる、見る、照らす、洗う、磨く」モノを開発、提案しています。


>> P.4

検査・確認注目特選品重さ・寸法掴み・切断切削・穴あけ研磨・仕上手元工具洗浄・艶出・メッキ型取・鋳造収納・保管防犯・便利器材時計用器材機器詳細宝飾品指輪内径測定装置及び2次元寸法測定装置機器構成測定機器本体、画像処理装置(ノートPC)、測定ソフト、カメラ、フットスイッチカメラ200万画素CCDカラーカメラ視野70.4×52.8MM測定項目国内リングサイズ、直径、内周径、真円度、点、直線、距離各種、面積他電源/重量/寸法AC100V/14KG/210×360×610MM※PC除くオプション海外サイズ表示、ガラススケール校正証明※設置・納品説明に別途費用が掛かる場合があります。価格(税抜)御見積同時測定個数リング1∼8個※号数サイズによる出力EXCELレポート、CSV出力、静止画・測定データ保存商品名リングEXMEASURE指輪内径測定システム指輪を置いてフットスイッチを踏むだけで瞬時に内径を測定、号数や真円度をモニター上で判定できる画期的な測定システムです。カメラの視野内であれば号数の異なる複数個の指輪を同時に測定できるので、大幅な検品作業時間の短縮が可能、ゲージ棒とは異なり製品にキズをつける心配がなく、製造から販売までの品質管理、受入検査に最適です。設計値や公差の登録をすることで測定と同時に製品のOK/NGを判定、さらに測定データは、EXCELに出力して保存、編集、解析等ができます。機能商品名※輸入品価格(税抜)測定方法紫外線透過率判定能力ダイヤモンドⅠ型Ⅱ型の粗選別スマートタッチ測定、レーザーターゲットポインター重量/寸法210G(電池含)/80×130×70MM付属品(電源)専用ケース、単4電池4個、USBケーブルダイヤモンドⅠ型・Ⅱ型判定器SCREEN-ⅠダイヤモンドⅠ型・Ⅱ型判定器 レーザー照射ポイントに合わせてセンサー部分に測定物を載せるだけで、わずか約1秒でダイヤモンドのⅠ型Ⅱ型を判定します。ルースはもちろん、リングはセンター石だけでなく、脇石のメレーダイヤも測定可能です。Ⅰ型であればほぼ天然ダイヤモンドと判断できますが、Ⅱ型にはHPHT(高温高圧処理)や、今話題のCVD(CHEMICALVAPORDEPOSITION)などの合成ダイヤモンドが含まれますので、Ⅱ型と判定されれば鑑定機関での再検査をお勧めします。※本器では、ダイヤモンドの天然か合成かの判定、Ⅰ型天然ダイヤの高温・高圧処理の判定、及びダイヤモンド以外の石は判定できません。ご使用前に必ず、ダイヤモンドセレクターやマルチテスター等でダイヤモンドと認められる物のみ測定してください。判定可能な大きさカラーグレードリングサイズ0.02∼12CTD∼Jカラー♯7以上∼¥65,000レーザーの照射ポイントに合わせて測定台にダイヤモンドを置きます。リングは、センター石だけでなく脇石も測定可能。II型ダイヤは赤色ランプで表示I型ダイヤは青色ランプで表示


<< | < | > | >>